えっ?安すぎ!無印良品の「かかとが踏めるスニーカー」がコスパ最強すぎる件

この記事では、無印良品で買えるかかとが踏めるスニーカーについてのレビューをお届けします。

こんにちは。Chanmeiです。

季節はすっかり夏に近づき、もうじき梅雨入りしそうな勢いですが、そんな季節の変わり目ということもあり、この時期に活躍しそうな靴が欲しいなと思っていたんですよね。

そんな中、無印良品の店頭でたまたま今回紹介する「かかとが踏めるスニーカー」を見かけました。

形も色も好みだったので試し履きしてみたら、思いのほか履き心地がよかったので、即購入してしまいました。

値段相応な部分もありますが、結果的にコスパは最強で自分の中では推しアイテムの一つとなりました。

今回はそんな、かかとが踏めるスニーカーを購入し、実際に履いてみた率直な感想をお伝えします。

スポンサーリンク

軽量 かかとが踏めるスニーカー 23.5cm・黒

色は三色・サイズは6パターン展開

今回、私が購入したのは黒の23.5cmです。

色違いとして、生成モカブラウンがあります。黒とあわせて全部で3色のバリエーションがあります。

サイズは22.5cm〜25.0cmまでの6パターンで、素材はオーガニックコットンとのこと。

また、商品名にもなっている通り、かかとを踏んで使うこともできます。

値段はなんと、999円!

このスニーカーのポイントの一つとしてあげられるのはこのデザインですかね。

とくに色違いの生成の方を見ると、なんだか小・中学生の時に使っていた上履きを思い出すような、素朴さの中にどこか懐かしさも感じます。

また、商品タグに書かれている通り軽量なので、室内履きとしても利用できそうです。

デザインや軽いことが気にいったのはもちろんですが、やはり買う決め手になったのは、この値段でしょうか。

税込で999円とは安いと思いませんか?1,000円でお釣りがくるんですもの。

ただ、店内で試し履きをしてみた感じではサイズ感はちょうどいいものの、底に厚みがないため、長時間コンクリートのような硬い地面のところを歩くには向かないと感じました。

靴底も普通のスニーカーよりも簡易的に見えますので、滑りやすいかもしれません。

また、撥水効果もおそらくないと思いますので、雨の日は避けた方がよさそうです。

それでも、このデメリットを踏まえても約1,000円というコスパの良さに惹かれてワンシーズンだけでも履いてみようという想いで購入を決めました。

実際に外に出て履いてみたら。

まず、脱ぎはぎが楽なことがいいですね。

あと、私は足のサイズの割に甲高で幅広の方だと思うので、パンプスとかでなかなか合うものが見つからないんですよね。

どちらかというとスニーカーよりもパンプス寄りの見た目ですので、兼パンプスとしても使えそうですので、利用シーンが広がることも気に入りました。

また、幅も平気です。私の大きさとぴったりでした。しかし、スニーカーとして考えると甲の高さが低めのため、パンプスほどではないですが、親指のところがちょっとひっかかる感じが気になります。

ですので、靴下はパンプス向けの薄いものの方が良いかも知れません。

しかし、普通の靴下を履いても痛いというほどではないので、もしかすると使いこなしていくうちに自然と馴染んでいくかもしれませんが。

あと靴底ですが、これは致し方ないのかも知れませんがどうしてもペラペラ感は否めず、長時間のウォーキングには向かないです。

それでも、この値段で見た目もスッキリとオシャレに着こなせることを考えると、トータルのコスパとしては最強のアイテムでしょう。

色違いで生成も欲しいところですが、ネットストアでも売り切れになっていることを見ても、やはり人気のあるのだということを実感します。

気になる方は、是非早めの購入をおすすめします。

本日は以上となります。

最後までお読みくださりありがとうございました。